最高のLGバイパスツールでLGロック画面をバイパスする方法

特にテクノロジーに関しては、完璧な人は誰もいません。 携帯電話のパスワードを忘れてしまうことがよくあり、多くの問題が発生する可能性があります。

AndroidユーザーでもiOSユーザーでも、過去にこのような問題が発生したことがあります。 それは単に避けられないことです。

幸いなことに、私たちは完璧なLGバイパスツールを持っています。 今日の記事の焦点となるプログラムは最高です LG GoogleアカウントバイパスツールAndroid用Tenorshare 4uKey.

このLGロック解除ツールは、LGロック画面をすばやくバイパスするために簡単に使用できます。 それ以上の苦労なしに、すぐにそれに飛び込みましょう。

パート1。4uKey– Androidロック解除–最高のLGLGスクリーンバイパスツール

この最後の方法は間違いなく最高の方法です。 Tenorshare 4uKey –Androidスクリーンアンロック さまざまな追加機能が付属しており、それらはすべて非常に使いやすいです。

それに加えて、デバイスをリセットしてデバイスに戻る必要があるかどうか、またはパスワードを忘れた場合でも、Androidロック画面削除ツールは同じように機能します。

4uKeyの使用方法–Androidのロック解除

以下に、4uKeyをLGバイパスツールとして使用するのに役立つ詳細な手順をまとめました。

この方法を使用する前に、Tenorshare 4uKeyがインストールされていて、使用できる状態になっていることを確認してください。

#1 –まず、適切なUSBケーブルを使用してLGデバイスをコンピューターに接続し、4uKeyプログラムを起動して、すべての準備が整っていることを確認します。

#2 –プログラムが起動すると、さまざまな機能から選択できるようになります。 この方法については、をクリックしてください 画面ロックを削除 特徴。

Android用4uKey

#3 –デバイスがまだ接続されていない場合は、すぐに接続します。 デバイスが接続されていることをプログラムが検出したら、[開始"ボタンを押してください。

#4 –次の画面で、「ロック画面のパスワードを削除すると、デバイス上のすべてのデータが消去されます」.

#5 –「クリックあり」と表示され、次の画面で「」をクリックするだけです。削除します」と数秒以内に、デバイスのロック画面が削除され、問題が発生することなくすべてのデータにアクセスできるようになります。

Android用4uKeyを介して再インストールせずにlgロック画面をバイパス
Android用LGグーグルアカウントバイパスツール4uKey

これは間違いなく、LGのグーグルアカウントバイパスツールに関して利用可能な最良の方法です。


パート2。iToolabUnlockGo(Android)–パスワードなしでLGロック画面をバイパスする

iToolab UnlockGo(Android) は、パスワードなしでLG電話やその他のAndroid電話のロックを完全に削除するための素晴らしいLGgoogleアカウントバイパスツールです。 パターン、PIN、指紋、パスワード、さらにはフェイスロックなど、さまざまな画面ロックのロックを解除します。

画面のパスワードを忘れたり、間違ったパスワードを何度も入力したり、画面がロックされた中古のスマートフォンを持っていたり、画面が壊れたAndroidスマートフォンを持っていたりしても、iToolab UnlockGo(Android)が役に立ちます。

iToolab UnlockGo(Android)の使用方法

#1。 まず、お使いのコンピューターにUnlockGo(Android)をダウンロードしてセットアップしてください。 次に、をタップします 画面ロックのロックを解除 プロセスを開始するオプション。

iToolab UnlockGo(Android)

#2。 Androidデバイスをコンピューターに接続し、電話情報を選択してください。

iToolab UnlockGo(Android)

#3。 この手順では、Androidスマートフォンをリカバリモードにしてから、画面ロックを解除してください。 それを行うには、以下の画面上の手順をフォローアップする必要があります。

iToolab UnlockGo(Android)

#4。 これで、Androidフォンはパスコードなしで再起動します。 新しいパスコードを設定できます。

iToolab UnlockGo(Android)

パート3. Tungkick LGバイパスツールを使用してLGロック画面のロックを解除する

4uKeyを検討する前に、最初に検討する方法はTungkickが考案したものであり、それほど問題なくLGデバイスに戻ることができます。

ここで、メソッド自体を確認する前に、このメソッドは、デバイスを工場出荷時にリセットしたときに適用される認証セキュリティをバイパスするために開発されたことに注意してください。

デバイスをリセットしたことがある場合は、パスコードを設定している場合、またはデバイスにリンクされているGoogleアカウントを持っている場合は、デバイスを初めて起動した後に認証する必要があることがわかります。リセット。

もちろん、テクノロジーを初めて使用する場合や、デバイスが友人や家族から提供された場合は、そのGoogleアカウント情報がわからないため、デバイスの認証は簡単ではありません。 ここで、この方法が役立ちます。

これを使用すると、セットアップの認証部分を排除して、デバイスを直接使用できるようになります。

Tungkick LGバイパスツールの背後にある方法

以下に、Tungkickメソッドを使用してLGロック画面をバイパスする方法の詳細なウォークスルーをまとめました。

1 –最初に Tungkickアプリケーションのダウンロード.

2 –ダウンロードした後、圧縮フォルダーからデスクトップ上の新しいフォルダーにファイルを抽出します。これは後で戻ります。

3 –次に、LGデバイスを「」と呼ばれるものに入力する必要があります。ダウンロードモード"

注意: デバイスをダウンロードモードにするには、デバイスの電源をしばらくオフにします。 電源を入れ直すときは、電源ボタンと「ボリュームを上げるデバイスの側面にある」ボタン。 これらのボタンを押したまま、適切なUSBケーブルを使用してデバイスをコンピューターに接続します。 ダウンロードモードメニューが表示されたら、ボタンを離すことができます。

4 –コンピューターに戻り、圧縮ファイルの内容を抽出したフォルダーを開き、「」というタイトルのプログラムを開きます。Tool.exe「。 コマンドプロンプトに似たプログラムが表示されます。

5 –デバイスのリストが表示されます。 対応する番号を入力して、コンピューターに接続したデバイスを選択します。

TungkickでLGロック画面をバイパスする

6 –これで、LG GoogleアカウントバイパスツールのTungkickメソッドを使用して、LG G4ロック画面をバイパスし、デバイスにアクセスできるようになりました。

コマンドプロンプトメニューの背後にある単純さは、さまざまな理由で人々を遠ざけますが、このデバイスに問題はありません。 これらの理由のXNUMXつは、単に「ハッカー」プログラムなので、彼らはそれを信頼していません。 それはばかげているかもしれませんが、それは本当です。

でも心配しないでください。 LGのロック画面を簡単にバイパスできる方法は他にもいくつかあります。


パート4. SamsungをバイパスしてLGをバイパスするGoogle Verify.APKをバイパスする

この方法は、前に説明した方法よりも少し進んでいますが、心配することはありませんが、それでもかなり単純です。君は。

この方法の主な特徴は、他の方法とは一線を画すものであり、デバイスをコンピューターに接続したり、 ソフトウェアをデバイスに直接ダウンロードする。 代わりに、USBフラッシュドライブにソフトウェアをインストールし、デバイスをそれに接続します。

この方法では、フラッシュドライブ(プログラムが大きすぎないため容量は問題になりません)とOn-The-Go(OTG)ケーブルが必要です。

以下に示す各手順を注意深く実行してください。そうすれば、すぐにLGのロック画面をバイパスできます。


パート5. Verify.APKを使用してLGをバイパスする

以下の手順に従って、Verify.APKファイルを使用してデバイスをバイパスする方法を見つけてください。

1 –ダウンロードしてこの方法を開始します 検証.APK、こちらのリンクからダウンロードできます。

2 –ダウンロードが完了したら、フォルダーの内容を開きます。

3 – USBフラッシュドライブをコンピューターに接続し、そのメインディレクトリを開きます。

4 –ダウンロードの内容をフラッシュドライブに直接コピーします。 コピーしたら、フラッシュドライブをコンピューターから切断できます。

注意: 自分の便宜のために、ファイルをデバイスのルートディレクトリに配置することをお勧めしますが、これは必ずしも必要ではありません。

5 –次に、OTGケーブルを使用します。 LGデバイスをケーブルの一方の端に接続し、フラッシュドライブをもう一方の端に接続します。

6 –デバイスがデバイスを認識すると、ルートディレクトリが画面に表示されます。 Verify.APKファイルを見つけ、それをタップして実行するだけで、準備は完了です。

LG GoogleアカウントバイパスツールVerify.apk

注意: サードパーティのファイルを使用することの危険性について警告する通知を受け取る場合があります。 これが表示された場合は、単に「設定」アプリケーション、「未知のソース「そして、それらを許可します。

7 –ファイルをタップしてから数分後、LG Googleアカウントバイパスツールが機能し、デバイスに正常にアクセスできます。

この方法は、予想よりも明らかに便利ではありませんが、それでも仕事は完了します。他に利用可能な方法がない場合は、使用する価値があります。

これまでに説明した方法のどれもあなたの目を引いていない場合、私たちが議論しなければならないもうXNUMXつの方法があります。


LGロック画面のバイパスまたはLG Googleアカウントのバイパスに使用する方法

これは、今日議論したすべての方法がすべて非常に実行可能なオプションであり、仕事を成し遂げるために答えるのが難しい質問です。

しかし、私たちの意見では、最良のオプションは使用することです Android用Tenorshare 4uKey or iToolab UnlockGo(Android)。 このプログラムは購入できますが、無料版が提供されているため、他の機能についてのアイデアを得ることができます。

4uKeyを使用すると、サードパーティのファイルの使用について心配する必要がなく、使用されているすべてのファイルが完全に安全であると確信できます。 なじみのないソースからファイルをダウンロードする場合と比較して。

また、 LG電話から削除または失われたデータを取り戻す   Tenorshare UltData –Androidデータリカバリ

どの方法が自分に最適かを判断する最良の方法は、各方法の長所と短所を簡単にメモして、それらを比較検討することです。 誰もが違うので、それをどのように理解するかは完全にあなた次第です。


結論する

Androidデバイスのパスコードを忘れて、使用を検討する必要があるのは恥ずかしいことです。 LGバイパスツール.

何らかの理由でデバイスにアクセスできない場合でも、時間をかけて調査を行い、デバイスに戻る方法を見つけてから、誰かに支払いをしてもらう価値があります。

この記事では、使いやすく、LGgoogleアカウントバイパスツールを使用して数分でLGロック画面をバイパスできるさまざまな方法を提供しました。 あなたがもう仕事を成し遂げる方法を知らない理由は全くありません!

Jason

ソフトウェアとアプリケーションのテスト、比較、調査を専門とする優れたソフトウェアエキスパートであり、ブログ、レビューの作成、ビデオチュートリアルなどが大好きです。