AndroidでFRPロックバイパスを実行する方法は?

FRPロックバイパスを実行できますか? はいの場合、そのために必要なツールは何ですか? なぜあなたはする必要がありますか FRPバイパスツール?

さらに重要なのは、 Googleロックバイパス (FRPロックバイパス)? 確認してみましょう!

Googleアカウント検証とFRPの機能

Googleアカウントの確認は、シンプルで効果的なセキュリティ対策です。 新しいAndroidデバイスを構成するときは、Googleアカウントを入力して所有権を確認する必要があります。 また、メールに送信された特定のリンクをクリックする必要があります。 全体として、プロセスは非常に簡単です。

Googleアカウントを使用してAndroidデバイスを構成すると、FRP機能が自動的にアクティブになります。 その結果、工場出荷時にリセットした後でも、デバイスは誰からもアクセスできなくなります。

アクセスするには、デバイスのセットアップに使用されたGoogleの名前とパスワードを知っている必要があります。 誰かがあなたのデバイスを盗んだ場合、このセキュリティ機能のために、その人はデバイスとそのデータにアクセスできません。

一言で言えば、FRPロックはファクトリーリセットプロテクションの略語です。 これは、さまざまな不正行為を防ぐためにAndroidによって導入された特別なセキュリティ対策です。 この機能は、5.1バージョン以降のAndroidで利用できます。

FRPロックは、デバイスの元のユーザーのみがデバイスにアクセスしてリセットすることを許可します。 これは非常に優れたセキュリティ機能ですが、FRPロックバイパスを実行する必要がある場合もあります。


FRPはいつ役に立たなくなりますか?

誰かがあなたのAndroidデバイスを盗んだ場合、FRPは非常に便利な機能になります。 盗んだ人は誰でも、デバイスの機能やデータにアクセスできなくなります。

それでも、デバイスを誰かに販売し、新しい所有者が資格情報を知らない場合はどうなりますか? または、中古のデバイスを購入し、その資格情報がわからない場合はどうなりますか?

また、デバイスでリセットを行い、資格情報を忘れた場合はどうなりますか? そのような状況では、FRPは頭痛の種になります。

これが、Googleロックバイパスの実行に関する知識がAndroidユーザーにとって便利な理由です。 ただし、デバイスに関係なく、プロセスはそれほど単純ではありません。

PS:クリックして方法の詳細をご覧ください iPadパスコードをバイパスする.


FRPバイパスをいつ実行する必要がありますか?

以下に、FRPロックをバイパスする方法を知る必要がある最も一般的な例をいくつか示します。

  • ロックされた中古のAndroidを購入したが、その資格情報がわからない
  • 自分のアカウントの元のIDとパスワードを忘れた

Googleアカウントの確認に失敗した場合、Androidデバイスを使用できません。 ただし、この記事の目的は、検証をスキップしてデバイスを使用する方法を教えることです。

その上、もっと知りたい 適格 及び アルブウイルスFRPAndroid 8、 読む。


セクション1. Samsung電話でFRPロックバイパスを実行する方法

お使いのデバイスがSamsung Galaxyの場合、次を使用して簡単にバイパスできます FRP Bypassツール。 工場出荷時のリセットを実行し、FRPロックバイパスを実行しようとしている場合、これは非常に強力なツールです。 このセクションでは、このSamsung再アクティベーションサービスを段階的に使用する方法について説明します。

01.コンピューターにFRPツールをダウンロードし、外部ストレージデバイスにコピーします。 USBフラッシュストレージを使用してこれを行うことができます。 次に、バイパスする必要のあるモバイルデバイスを再起動し、優先言語を選択します。 次に、それに応じて「開始」または「次へ」ボタンをクリックします。 SIMカードを電話に挿入するように求められます。 この手順をスキップして続行してください。

FRPツールでGoogleロックをバイパスする

02.デバイスをWi-Fiネットワークに接続します。 以前に使用した信頼済みネットワークを使用し、次へを押してください。

03.次に、する必要があります チェックボックスをクリックします (選択)ユーザー同意書の前に。 その後、もう一度[次へ]を押す必要があります。

04.これで、Googleのアカウント確認ウィンドウが開きます。

Samsung Galaxy PhoneのGoogleロックバイパス

05.ゲット OTG(On-The-Go)ケーブル それをデバイスに接続します。 必ずフラッシュドライブを同じデバイスに接続してください。 これでファイルマネージャが開きます。FRPツールを探す必要があります。 .apkの拡張子で利用可能になります。 ファイルを選択します。

06.これで、「開発設定」を同じデバイス上で。 「インストール続行するには

07.次に、インストールするアプリを開いて、バイパスする必要があるAndroidデバイスの[設定]セクションに移動します。 このセクションでは、「バックアップとリセット「。 次に、「工場データリセット」デバイスで。 それを行うには、「すべてを消去する"

08.これで、デバイスが再起動します。 すべての新しい電話機で行うように、セットアップを構成する必要があります。 ただし、この段階ではGoogleアカウントの確認を実行する必要はありません。

Android機能用のTenorshare4uKey

このセクションでは、FRPロックバイパスを行うための別の非常に強力な方法について説明します。 このそれぞれのツールは、XNUMXつではなくXNUMXつのタイプのAndroid画面ロックを削除できます。 このツールの使用方法を知る前に、その機能のいくつかを学びましょう。

  • Android用Tenorshare 4uKey Samsungアカウントをバイパスして、パターン、パスワード、PIN、指先などのXNUMX画面のロックタイプを削除できます。
  • それは必ずしも電話のデータに影響を与えることなくロック画面を削除することができます
  • このロック解除ツールを使用するために、コーディングやハッキングの知識は必要ありません。
  • このそれぞれのツールは、Samsung Galaxy S、Note、LGなどを含む多くの主要なAndroidデバイスに最適です。
  • この特別なツールは、Windows上でAndroidデバイスのロックを完全に解除します。

Android用Tenorshare4uKeyを介してFRPバイパスを行うためのステップバイステップ

01.最初のステップとして、ソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要があります。 次に、コンピューターで実行して、メイン画面を開きます。 次に、「Google Lock(FRP)を削除しますメイン画面で。

Android用Tenorshare 4uKey

02.次に、Samsung電話のオペレーティングシステムを選択して、をタップしてください 開始 進むために。

Android用Tenorshare 4uKey

03.このステップでは、次に示す通知を読んで確認して続行する必要があります。

Android用Tenorshare 4uKey

04uKeyがスマートフォンに通知を送信するまでお待ちください。

Android用Tenorshare 4uKey

05.電話が通知を受け取ったら、以下の手順に従ってプロセスを続行してください。

Android用Tenorshare 4uKey

06.以上です。Samsungデバイスを再起動してください。そうすると、4uKeyによって携帯電話からGoogleアカウントが正常に削除されます。 これで、Samsungデバイスへのアクセスが回復したはずです。

Android用Tenorshare4uKeyを使用したFRPロックバイパス

これがSamsungAndroid 6-10でFRPをバイパスする方法であり、Android 11の場合、手順は少し異なります。以下のビデオをご覧になることをお勧めします。


セクション2:LGデバイスでGoogleロックをバイパスする方法

LGは、もうXNUMXつの人気のある有名なスマートフォンブランドです。 このセクションでは、LGデバイスでGoogleアカウント検証をバイパスする方法を説明します。

インターネットにはGoogleアカウントをバイパスするための多くのツールがありますが、信頼できるツールのみを選択してください。 この場合、TungkickのLG Googleアカウントバイパスツールのようなツールを強くお勧めします。

Googleアカウントをバイパスする方法は次のとおりです

01.最初のステップとして、必ずLGデバイスをダウンロードモードで起動してください。 これを行うには、音量を上げて押し続けるだけです。 オリジナルのUSBケーブルを使用してPCに接続します。

02 Tungkickのツールをダウンロードする Googleアカウントをバイパスします。 次に、それを抽出します。

lg frpバイパス

03.この段階で、tool.exeというファイルが見つかります。 次に、ファイルをダブルクリックして起動します。 これで、さまざまなタイプのデバイス名が表示された特別なウィンドウが表示されます。 このインターフェイスをナビゲートし、電話名を選択します。

これを行うと、ツールが機能し始めます。 プロセスが終了するまで辛抱強く待つ必要があります。 このプロセスが完了したら、LGデバイスを再起動する必要があります。 デバイスが再起動すると、Googleアカウントの確認は表示されません。

重要: 上記のプロセスが難しいと思われる場合は、試してみてください Tenorshare 4uKey(Android) or iToolab UnlockGo(Android)、両方のツールができる 工場出荷時のリセットなしでAndroid携帯のパスワードのロックを解除 FRPロックを無効にします。


セクション3.以下のXNUMXつの方法でFRPバイパスを実行する方法は?

この問題に対処する方法はいくつかあります。

  • FRPを無効にすることにより、
  • デバイスをリセットする(一部のデバイスのみ)。
  • または、一連の長いステップを使用して(一部のデバイスのみ);
  • 専用のAPKツールを使用します。

方法01:FRPを無効にして、Googleロックバイパスを実行する

これは、Googleのロックを回避してAndroidデバイスにアクセスするための最も簡単な方法です。 この方法では、Googleのアカウントがデバイスから完全に削除されることに注意してください。 それに加えて、Gmail、Google Assistantなどのアプリをデバイスから削除します。

  • タップする '設定'。
  • 」に移動しますクラウドとアカウント'または'アカウント'デバイスのモデルによって異なります。
  • タップする 'アカウント'。
  • それぞれのGoogleアカウントをタップします。
  • そして、「」というラベルの付いたオプションをタップしますアカウントを削除'。
  • プロンプトが表示されたら、確認に同意してアカウントを削除します。

このアカウントを削除した結果、FRPロックが表示されなくなります。 中古電話を他の人に販売する場合は、必ずこれを行ってください。 そのため、購入者はGoogleアカウントにアクセスする必要はありません。

方法02:FRPバイパスを行うためにデバイスをリセットする

前のオプションが機能しない場合は、デバイスを工場出荷時のデフォルトにリセットしてみてください。 次に、デバイスの構成中に、ネットワーク接続設定を微調整する必要があります。

  • まず、デバイスでリセットを実行する必要があります。 あなたがいるとき 'Googleアカウントの確認'ページに戻り、'を表示する画面に到達しますワイヤレスネットワーク'。
  • オプションをタップします 'ネットワークを追加'。
  • 'というフィールドにランダムな文字を入力しますネットワーク名'または'SSID'。
  • 入力したテキストを長押しして、強調表示します。 次に、'をタップしますシェアする'ポップアップメニュー。
  • 「」というオプションを選択しますGmailの'。
  • タップする 'お知らせ'そして、'を選択しますアプリの設定'。
  • 右上隅にあるXNUMXつの点線のアイコンを選択し、[アカウント]を選択します。
  • 設定に進みます。 次に、確認を求められたら、[']を選択します持続する'。
  • あなたがいるとき '設定'、go-to'バックアップとリセット「そして」を選択工場データリセット'。
  • これで、FRPを使用してデバイスからGoogleアカウントが削除されたことがわかります。

方法03:セットアッププロセスを使用してGoogleロックバイパスを実行する

この方法は、デバイスがリセットされると、セットアッププロセス中にGoogleアカウントをバイパスするために使用できます。

  • デバイスの工場出荷時設定へのリセットを実行します。
  • ここで、デバイスの構成を開始し、「」を表示するオプションに到達します。Wi-Fiに接続する'。
  • Wi-Fiパスワードのテキストボックスをタップするだけです。
  • キーボードが表示されたら、スペースバーを押してしばらく押し続けます。
  • 次に、「英語(米国)Googleキーボード'ポップアップメニューから。
  • Wi-Fi接続画面に戻り、Wi-Fiパスワードを入力します。
  • セットアッププロセスを再開し、Googleアカウント情報を要求する画面が表示されます。
  • そのテキストボックスをタップして、電話番号またはメールアドレスを入力します。
  • キーボードの@記号をタップしたままにします。
  • Googleキーボード設定'。
  • 次に、XNUMXつの点線のメニューをタップして、オプションを選択します。ヘルプとフィードバック'。
  • [Googleを検索]をタップして、キーボードから結果を送信します。
  • これで、Webページが表示されます。 ページ上の任意の単語を押したままにして、メニューを表示します。
  • を選択してください 'ウェブ検索'メニューから'に移動しますGoogle App'。
  • 検索する '設定'あなたのウェブページから。
  • これで、オートコンプリートオプションの一部として、 'が表示されます。設定ドロップダウンメニューの 'アイコン。 それをタップします。
  • 次に、オプション 'バックアップとリセット'。
  • タップする '工場データリセット'。
  • 構成プロセスを再度実行します。
  • Googleアカウントの確認を求められたら、 'スキップ'オプションが表示されます。 ただそれを選んでください。
  • セットアップが完了したら、Googleアカウント検証プロセスなしでデバイスを使用できます。

方法04:APKツールを使用してGoogleロックバイパスを実行する

この方法では、特別なAPK(Android Package Kit)をダウンロードする必要があります。 このAPKは、Googleアカウントをバイパスできます。 実際、Googleアカウントをバイパスする最も難しい方法としてこれを強調する必要があります。

  • 使用する予定のAPKを選択します。 FRPHijacker、FRP bypass APKなどのAPKを選択できます。それに加えて、独自の調査を行ってさまざまなバイパスツールを見つけることができます。
  • 選択したツールをUSBドライブにダウンロードします。
  • OTGケーブルを使用して、ロック解除するスマートフォンにそれぞれのUSBドライブを接続します。
  • USBデバイスを介してスマートフォンにAPKをインストールします。

それでおしまい。 ご覧のとおり、 FRPバイパスまたはGoogleロックバイパス 簡単なプロセスではありません。 ただし、Googleのロックをバイパスする必要が生じた場合は、いつでも非常に役立ちます。

Jason

ソフトウェアとアプリケーションのテスト、比較、調査を専門とする優れたソフトウェアエキスパートであり、ブログ、レビューの作成、ビデオチュートリアルなどが大好きです。