Huawei Phoneがオンにならない問題を修正する方法

誰もが使えるものが手に入るようになりつつあるスマートフォンがますます多くなり、私たちの日常生活に欠かせないものとなっています。 心に留めておくべきことは、テクノロジーのすべての部分と同様に、しばしばいくつかの問題に遭遇することです。 この場合、私たちが焦点を当てようとしている問題は ファーウェイの電話を修正する方法がオンにならない そして、この問題にどのように取り組むことができるか。

この問題の唯一の欠点は、心配する必要はありませんが、これが発生する理由については非常に多くの理由があることです。 Huaweiの電話の問題をすぐに修正します。

Huaweiの問題の一般的な理由

主な問題に入る前に、Huaweiの電話の問題に対する最も一般的な修正であることがわかっているもののリストを以下に示します。 私たちのほとんどは、さらなる修正を調査する前にこれらの修正のいくつかを試しますが、常に再確認することをお勧めします。

  • 破損したハードウェアコンポーネント
  • 正しくインストールされていないファームウェア
  • 最近のソフトウェア更新
  • 電源を入れたときにデバイスが重要なファイルのロードに苦労しています
  • Androidオペレーティングシステムがクラッシュしました
  • デバイスにウイルスまたはマルウェアがあります

これらの修正のいずれかがあなたを助け、Huaweiの電話を正常に修正した場合、電源が入りません、おめでとうございます! ただし、まだデバイスに問題がある場合は、先に進んでください。

Huaweiデバイスからのデータの回復

通常、ハンドヘルドデバイスのXNUMXつで問題が発生した場合に最初に行うことは、ハードリセットを実行することです。 これの大きな問題は、現在デバイスに保存されているすべてのデータが失われることです。 幸いなことに、データのバックアップを取ることができない場合は、使用することができます dr.fone - Androidのデータ復旧 紛失しないようにデバイスからデータを取得します。

#1 –ダウンロードしてインストールすることから始めます Dr.Fone プログラム。 インストールしたら、先に進み、「データ復旧」オプション。

dr.fone –データ復旧(Android)

dr.fone

#2 –起動したら、[Androidから回復する」オプションを選択し、「壊れた電話からの回復" 左に。 抽出できるさまざまなタイプのデータを選択できるメニューが表示されます。

#3 –データのタイプを選択するか、「すべてを選択」ボックスをクリックし、[開始"ボタンをクリックします。

#4 –次のディスプレイで、電話機の状態を選択するように求められます。 状態を選択すると、プログラムが続行します。

#5 –さて、次のメニューはもう少し難しいです。 デバイスの名前を入力するだけでなく、デバイスのモデルを選択する必要があります。

#6 –次のステップでは、Androidの「ダウンロードモード」を有効にする必要があります。 これを行うには、単に電話機の電源を切り、「ホーム」、「電源」、および「音量を下げる」ボタンをすべて同時に押します。 この後、「音量を上げる」ボタンを押すだけで、ディスプレイが表示されます。

#7 –次に、USBケーブルを使用してデバイスをコンピューターに接続し、プログラムが接続を検出するまでしばらく待ちます。

#8 – Dr.Fone デバイスが検出され、必要なパッケージの再インストールが即座に開始され、このプロセスが正常に完了します。

これは、デバイスをワイプする場合に使用する理想的な方法であり、デバイスに保存されているすべてのデータが失われないようにするために、それが唯一の選択肢であると考えている場合は、データを回復することが重要です。

Huawei Phoneがオンにならない問題を修正

それでもHuawei社の電話の電源が入らないように修正するのに苦労している場合は、別のオプションがあります。 デバイスのハードリセットは、最適ではありませんが、代替ルートです。

データのワイプ/出荷時設定へのリセットでhuaweiの電話がオンにならない問題を修正

#1 – Huaweiデバイスを取り出し、バッテリーとSDカードの両方を取り外します。 これらを数分間取り除いてください。

#2 –数分後、SDカードとバッテリーの両方を再挿入します。

#3 – Androidロゴが表示されるまで、「音量を上げる」ボタンと「電源」ボタンの両方を同時に押し続けます。

ステップ#4 –これで、「Android System Recovery」モードが正常に開始されました。

#5 –ここから、「データのワイプ/工場出荷時設定へのリセット」オプションを選択します。 「電源」ボタンをXNUMX回クリックして、正しいオプションを選択したことを確認する必要があります。

これにより、デバイス上のデータが完全に消去され、購入した状態に復元されます。 繰り返しますが、これはデータを失うため最適なオプションではありませんが、他のオプションがない場合はこれで十分です。

Huaweiデバイスの保護

以下は、Huaweiデバイスを保護し、最終的にデバイスをリセットしてすべてのデータを失うことを回避するための最良のヒントの一部です。

huawei電話を保護してHuawei電話がオンにならない問題を修正
  • Google Playストアからアプリケーションをダウンロードしていない場合は、まったくダウンロードしないでください。 信頼できないソースからの多くのアプリケーションには、悪意のあるコードが含まれています。
  • 信頼できないアプリケーションやデータを誤ってダウンロードしないようにするには、「設定」アプリケーションに移動し、「不明なソース」ボックスがオフになっていることを確認してください。
  • アプリケーションをインストールするたびに、アプリケーションに提供している権限を一読してください。
  • 多くの人がこれに反対しますが、ウイルス対策アプリケーションをインストールすることをお勧めします。
  • 頻繁に、デバイスのファームウェアが最新であることを確認し、最新でない場合は、できるだけ早くアップデートしてください。
  • デバイスが過熱し始めていることに気付いた場合は、使用を中止し、しばらくの間冷却してください。
  • あなたの個人データがオンラインにあるとき、あなたは決して過度に慎重になることはできません。 時間をかけて可能な限り最善の予防策を設定し、Huaweiデバイスが危険にさらされていないことを確認してください。

企業概要 Dr.Fone – Androidデータリカバリ(破損したデバイス用)

以下は、に含まれている他の機能の一部です。 Dr.Fone プログラム。

  • デバイス上にあるあらゆるタイプのデータをほんの数分で回復します。
  • データが受信されない可能性は非常に低いです。
  • すべてのAndroidデバイスと互換性があります。
  • 購入について警戒している場合 Dr.Fone、心配しないでください。 購入する前にプログラムを試してみたい人のために利用できるプログラムの無料版があります。

このプログラムにはあまり多くの機能はありませんが、Huaweiの電話を修正できないということ以外は、間違いなくあなたの側にある価値のあるプログラムです。

試す dr.fone –データ復旧(Android)

「Huawei電話がオンにならない」を修正する方法について結論付ける

お使いのHuawei電話が壊れていて、それがあなたが持っている唯一の電話である場合、当然のことながらイライラさせられます。 多くの人が日常的にスマートフォンを使用していて、未知の問題が原因でスマートフォンにアクセスできないのは信じられないほどストレスです。 と dr.fone - Androidのデータ復旧、あなたは簡単にできる ファーウェイの電話がオンにならない問題を修正 データを失うことなく、もう一度デバイスにフルアクセスできます。

Jason

ソフトウェアとアプリケーションのテスト、比較、調査を専門とする優れたソフトウェアエキスパートであり、ブログ、レビューの作成、ビデオチュートリアルなどが大好きです。