「Samsung Galaxy S6がオンにならない」問題を解決する方法

ギャラクシーS6は最近、サムスンの人気モデルであり、XNUMX年前のリリース以来需要がありました。 ごく最近になって、数人のユーザーがモデルに関するいくつかの欠点に我慢し、専門家にそのような問題の簡単な解決策を提供するように依頼しました。 このモデルに対して報告される主なエラーは Galaxy S6ブラックスクリーンSamsung Galaxy S6がオンにならない スイッチをオフにして、再起動のためにクラッシュした後。

ほとんどの場合、顧客は、重要な電話データとメモリの多くが失われ、消去された事例を報告しています。 この問題は、技術者と相談する前にサムスンの携帯電話のトラブルシューティングで幅広いソリューションと可能な予防策を提供するために、当社の専門家によって対処されています。

最近では、ほとんどの技術者と電話の専門家が、お使いのPCで簡単に使用して電話で失われたデータを回復できる新しいソフトウェアを推奨しています。 今日の市場で最も著名なソフトウェアは Dr.Fone - Androidのデータ復旧 (壊れた/破損したデバイスに含める)ソフトウェア。 このソフトウェアは使いやすく、迅速かつ迅速な結果を生成します。

お使いの携帯電話の内部機能とそれを安全に保つためのヒントについて詳しく知るために読んでください。 記事をXNUMXつの簡単なパートに分けて、デバイスを最もよく理解できるようにしました。

PS:サムスンに他の問題がありますか? Samsungキーボードが停止しましたまたは サムスンの黒い画面、詳細を読むには、それらに切り替えるだけです。

パート1:Samsung Galaxy S6の電源が入らない単純な理由

最初に携帯電話について直接考え、次にSamsung Galaxy S6の電源が入らない理由を知ることが不可欠です。 これにより、将来このようなエラーに対処する上での上位の姿勢が得られます。

  • 通常、電話の更新プロセスの中断により一連のエラーが発生し、通常のルーチンで開始されないことがあります。
  • 場合によっては、ユーザーによる大まかな使用法や、電話による落下や水分摂取などの内部損傷により、電話が作動する可能性があります。
  • 携帯電話のバッテリーを取り外すと問題が発生する場合もあります。
  • 最後に、電話機のバックグラウンドでXNUMXつまたは複数の操作が実行されている可能性があります。そのため、完了するまで正常にオンにできません。

これらは、Samsung Galaxy S6電話が正常に起動しない主な理由です。 また、このモデルのハードウェアの機能にわずかな変化がある可能性があります。

パート2:ワンクリックで「Samsung Galaxy S6がオンにならない」エラーを修復する

「サムスンギャラクシーS6がオンにならない」問題を確実に修正するには、頼りにできます dr.fone システム修復(Android)、市場の他のソフトウェアと比較してAndroid Samsungシステムの問題を修正する最高の成功率を持っています。

の主な機能 dr.fone – Androidシステムの修復

dr.fone –システムの修復(Android)

注意: この問題はAndroid修復ツールで修正することになります。これにより、Android携帯でデータが失われる可能性があります。

1ステップ。 まず、ダウンロードしてインストールします dr.fone – Androidシステムの修復。 そして、「システム修復メインウィンドウの「」オプション。

dr.fone

2ステップ。 次に、Androidデバイスをコンピューターに接続し、[Androidの修理「システム修復」の下の「」ボタンをクリックして続行します。

dr.fone アンドロイドシステム修理

3ステップ。 Androidデバイスの情報を選択して確認し、[次へ]をタップします。

4ステップ。 続行するには、Androidデバイスをダウンロードモードで起動します。

5ステップ。 ファームウェアをダウンロードしたら、 dr.fone – Android Repairは、Samsung Galaxy S6の電源が入らないというエラーの修復を開始します。

サムスンのギャラクシーs6がオンにならない場合の修復 dr.fone

試す dr.fone –修復(Android)

パート3:Samsung Galaxy S6の電源が入らない場合にデータをレスキューする方法を知る

専門家は、以下に示す復旧対策を実行する前に、まずすべてのデータをバックアップすることをお勧めします。 ほとんどのモバイル企業と店舗は、ユーザーに Dr.Fone – Android回復 電話を安全に保つために。 これは、主に、破損したデバイスや焼き戻されたデバイスからデータを保護し、その独創性を失うことなくPCに保存するために設計されたユニークなソフトウェアです。 実際には、の習慣に入る Samsung Galaxy S6データのバックアップ 定期的に最も重要です。

Dr.fone ツールキット– Android Data Recoveryは、壊れたAndroidデバイス用の世界初のデータ取得ソフトウェアです。

以下に、ソフトウェアのいくつかの機能を示します。

  • ソフトウェアを使用して、リブートループでクラッシュしたか、故障した破損したデバイスからデータを取得できます。
  • 市場で最も高い回収率を持っています。
  • このソフトウェアは、写真、ビデオ、連絡先リストなどを復元するためにも使用できます。
  • Samsung Galaxyガジェットや他の多くのスマートフォンブランドとの最適な互換性があります。

dr.fone –データ復旧(Android)

このソフトウェアは、このプログラムを購入する前に機能を確認できるように、すべてのお客様に無料の試用期間中に提供されます。 の Dr.Fone ツールキットの目的は、応答しない電話からデータを効率的に復元することです。電話は自動的にオンにならないか、ウイルス攻撃によりシステムがクラッシュした可能性があります。

Samsung Galaxy S6がオンにならない場合、データを抽出するには、次の手順を慎重に実行する必要があります。

1.まず、ダウンロード Dr.Fone ツールキット– PC上のAndroid Data Recoveryを実行し、インストールを押して実行します。 Samsung Galaxy S6をUSBケーブルでPCに接続する必要があります。 次に、画面上にいくつかのタブが表示されます。これらのタブをクリックして、データ復旧」オプション。 次に、「Androidからデータを回復する」をプログラムの画面から選択し、「壊れた電話からの回復」の左パネルにあります。

dr.fone –データ復旧(Android)

dr.fone

2. 6番目のステップでは、SXNUMX電話からコンテンツを選択する必要があります。 多くの種類のファイルがPC画面に自動的に表示されます。 このリストから、PCに保存したいファイルを選択できます。 選択後、「次へ」を押します。

壊れたs6からデータを回復する

3.このステップでは、電話機の状態について問い合わせるXNUMXつのオプションがあります。 次の中から選択できます。タッチが機能しない、または電話にアクセスできない"と"ブラック/壊れた画面状況に応じたオプション。

4.次に、携帯電話の種類と名前に関する情報を提供するように求められます。 正しい情報を提供した後、ソフトウェアはタブを簡単に識別します。 次に、「次へ」を選択します。 情報が正しければ、「空室状況」をクリックし、「確認します"ボタンを押して続行します。

5.「ダウンロードモード」に入るには、ツールキットの簡単な指示に従う必要があります。 最初のステップでは、電話をオフにする必要があります。 次に、音量を下げる、ホームボタン、電源ボタンを同時に押します。 最後に、ボリュームアップボタンを押してダウンロードモードを開始する必要があります。

6.最後に、ソフトウェアがスマートフォンを認識するまで待つことが重要です。

7.これが完了すると、PC画面ですべてのファイルをプレビューしてから、「回復する"オプション。

Samsung galaxy s6がオンにならないときにデータを回復する

パート4:Samsung Galaxy S6の電源が入らない場合のXNUMXつの非常に役立つヒント

上記の手順を完了してデータを保存したら、Samsung Galaxy S6が応答しない、または電源が入らない理由に注意を向けることができます。

1. Samsung Galaxy S6がオンにならないときに強制的に起動する

Samsung Galaxy S6の電源が入らない場合、Samsung S6バッテリーを取り外すオプションはありません。 ただし、電源オンまたはオフボタンと音量ダウンボタンを少なくともXNUMX〜XNUMX秒間選択することで、電話機をリセットすることができます。 これは、電話で停電の問題に直面している多くのお客様に有効です。 次に、電話機が正常に再起動して起動するまで待ちます。

Samsung Galaxy s6がオンにならない問題を修正するためにs6を強制的に開始します

2. Samsung Galaxy S6の充電

多くの場合、顧客は通常、携帯電話の充電を忘れてしまい、携帯電話の問題が完全に消えてしまいます。 これは、サムスンのオリジナル充電器を使用して携帯電話を少なくとも30分間充電してから、再度電源をオンにすることで簡単に修正できます。 電話機の画面に充電の兆候が表示されている場合、心配する必要はありません。

ギャラクシーs6を充電してサムスンギャラクシーs6を修復しても問題が発生しない

3.セーフモードでの起動

セーフモードでの起動は、ソフトウェアクラッシュの脅威を軽減する次の良い方法です。 これにより、問題の根本に到達する機会が得られます。 そうすれば、ダウンロードしたアプリケーションの不正な動作に集中できます。 電話機がセーフモードで正常に起動した場合、正常であり、電源を入れることができるので安心できます。 場合によっては、問題を解決するために問題のあるアプリケーションが削除されることがあります。

s6がオンにならないようにS6をセーフモードで起動します

Samsung Galaxy S6が自然にオンにならない場合に、セーフモードでデバイスを起動するには、次の手順に従ってください。

  • まず、オン/オフボタンと一緒に音量小ボタンを少なくともXNUMX秒間長押しし、携帯電話が振動し始めるまで待つ必要があります。
  • 「Samsung」ロゴが電話スクリーンに表示されたら、電源ボタンを放すことができます。
  • その後、電話機はセーフモードで起動し始めます。これは、画面の下部に「セーフモード」と表示されている場合に明らかです。

4.電話機のキャッシュパーティションを消去する

また、Samsung Galaxy S6の電源が入らない場合は、携帯電話のキャッシュパーティションを消去してみてください。 これはデータを脅かすことはなく、ファクトリリセットとは大きく異なります。

Samsungギャラクシーs6がオンにならないのを修正するためにキャッシュパーティションをワイプします
  • まず、サムスンの携帯電話にわずかな振動が感じられるまで、音量アップおよびホームボタンと一緒にオン/オフボタンを長押しする必要があります。
  • 次に、電話機のホームボタンと音量ボタンを押したまま、電源ボタンを放します。
  • 回復画面が表示される前に、他のXNUMXつのボタンを静かに残すことができます。

[音量を下げる]ボタンを使用して携帯電話を下にスクロールし、[キャッシュパーティションを消去する電源ボタンを使用するオプション。 プロセスが完了したら、[ここでシステムを再起動」電話を再起動します。 電話が自然にオンになることを確認します。

これらのヒントは非常に効率的です。サムスンGalaxy S6の多くのユーザーから肯定的な応答を受け取ったため、 Samsung Galaxy S6がオンにならない。 さらに、 Dr.Fone – Androidリカバリ(Androidデータ抽出を含む) ツールは、携帯電話上のすべてのデータを抽出し、データの損失を防ぐために定期的に使用できる最も有用で注目に値するソフトウェアです。 これらのヒントに従って、停電や再起動の問題が発生したときに、Samsungの携帯電話ですぐにヘルプを取得できます。

詳細については、こちらをご覧 dr.fone

Jason

ソフトウェアとアプリケーションのテスト、比較、調査を専門とする優れたソフトウェアエキスパートであり、ブログ、レビューの作成、ビデオチュートリアルなどが大好きです。